ベトナム人技能実習生について


近年ベトナム人技能実習生のニーズが高まってきており、毎年、受け入れる人数は増えています。

ベトナム人は非常に親日です。加えて日本人に似た性質があり、仕事に対しても非常に真面目に取り組みます。物覚えも良く手先も器用な人種だと評判です。

手先の器用さはベトナムのアオザイを見てもわかる通り刺繍のようような細かい作業が得意です。

実習生として日本に来日するベトナム人は北側のハノイと南側のホーチミンから来ている人が多く、近年ベトナム人技能実習生のニーズが高まってきています。

ベトナムと日本の関係性は非常に良好で、日本からのODA(政府開発援助)も積極的に行われており、道路や橋といった公共インフラ、学校や病院の建設等に援助しております。

ベトナムに行ったことのある方はおわかりになるかと思いますが、日系企業の工場が増えています。

大手の車メーカーや、電子部品、繊維等の企業がベトナムに工場を構えており、ベトナムの産業の一端を日本企業が担っています。

実際に実習生が日本での実習を終えた後にベトナムの日系企業で就職をするというケースも増えています。

日本語を話す事が出来る現地のベトナム人は貴重な戦力になります。

堺ものづくりネットワーク協同組合は堺の製造業とベトナム人実習生の架け橋となることを目指して活動して参ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする