☆2月9日(金)セミナー開催のお知らせ☆

私ども堺ものづくりネットワーク協同組合は、異業種のものづくり企業で構成され、地域に根付いた組合員様のために外国人技能実習生受入れ事業を行っている事業協同組合です。

昨今の情勢を見ますと、なかなか若者が企業に定着しないのが現状です。企業様におかれましては、このことが生産性の低下を招き、計画的に事業を進めていけないといった状況が多々聞こえてまいります。

外国人技能実習生受け入れ事業は、発展途上国の青年労働者に技術を移転することによる国際貢献を目的としていますが、その他の大きな効果として、実習生を受入れた日本企業の活性化が期待されています。

組合員の皆様からは、実習に対し非常に一生懸命に取り組み、技術の習得に大変熱心な実習生を受け入れることにより、職場全体の雰囲気も良くなり、企業全体の意識向上へと繋がったという嬉しい声が多数聞こえてまいります。

そこで今回、行政書士の先生をお招きし、外国人雇用に関して注意すべき点を知っていただきたく、幣組合主催のセミナーを開催する運びとなりました。

ご多用中恐縮ではございますが、詳細は下記の案内をご覧いただき、ぜひご参加賜りますようご案内申しあげます。

 

堺ものづくりネットワーク協同組合

代表理事 平野 祥之

組合セミナーチラシ